FC2ブログ
プロフィール

バツイチクリ男

Author:バツイチクリ男
日比谷のインペリアルで結納・挙式・披露宴をして、新居はタワーマンションに住んでそのまま幸せになるはずでした。

結婚前は女性から飲み会に誘われたり、チヤホヤされたりすることもあった。

女子大生のセフレもいた。

しかし8年で離婚!(子なし)

事業に失敗して5000万円あった貯金も今では50万円に。

今の俺に以前のような輝きはなく、現在は頭の中が腐りかけています。

仕事も恋愛もうまくいかずに暗黒時代に突入中!

こんなバツイチくそ男がグダグダ書くノンフィクションのブログ。

アラフォーになり、好きなように生きると決めた人間模様とリアルな心情を独自の視点で書いています。

綺麗事や感動秘話はありませんが、何か伝わるものがあれば嬉しいです。

一息つきたい時に聴きたくなる
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

ダブル即マン達成?(1)




【今日の一言】

パーティーの参加目的は

出会いと会話を楽しむことだから

話しかけられるのを待っているよりも、

自分から話しかけた方が

圧倒的に目的を達成しやすい。





時間になったので参加者は

簡単に自己紹介して


美人スタッフの誘導の元、

男女一列ずつ八幡様を目指して歩くことになった。


とりあえず、40代と思われる女と横に並んで歩く。

女と当たり障りのない会話をする。


女の第一印象はスレていると思った。

化粧が濃くて、どこか蓮っ葉な感じ。


タバコの吸い過ぎなのか歯がヤニで汚れている。

カウンターの奥で接客業をしているような雰囲気。


中年太りだが、20年前はモテたかもしれない。


横に歩いている女が年増のブスだと

会話が全く盛り上がらない。


相手も同じことを考えているだろう。

お互いに不細工同士。


ほとんど会話らしい会話をしないまま

あっという間に八幡様の鳥居の前に来た。


そこから参加者はAとBの2チームに分かれて

参拝することになった。


俺はAチーム。男女で10名前後。


美人の先輩スタッフが

『男性から女性に声をかけて下さぁ~い』

『男性から誘導して下さぁ~い』

と声を掛けるが、


なんとなく男同士、女同士で行動するようになり、

男女はほとんど交わらない。


基本的にアラフォー男性は肉食世代だが、

興味のない女性には全く声をかけない。


参拝を済ませると、

鳥居のそばまで戻ってきて

連絡先交換タイムになった。


美人の先輩スタッフが

『男性から連絡先を交換して下さぁ~い』

と何度も大きな声で伝えている。


この子は本当に声が大きいし、

度胸もよさそうだ。


美人の後輩スタッフは

先輩の後に同じことを伝えている。


この子は声が小さいし、

まだ不慣れな感じだ。


時折、噛む。

これがまた可愛い。


グラビアと一緒で

不慣れな女のほうが

男ウケは良い。


Aチームの男性は誰も動かない。

俺も動く気持ちにはなれない。


美人の先輩スタッフが

イライラしているのがわかる。


この子は短気で少し嫉妬深いかもしれない。


『男性から動いて下さぁ~い』


語尾が強くなる。


『ここで連絡先を交換しないとチャンスはなくなりますよぉ~』


わかってるよ。

美人ちゃん、

男はチャンスだと思っていないぜ。


チャンスだと思えば、

アラフォー野郎は言われなくても

勝手に自分から動くから。


無駄な時間が過ぎていく。

女性も時間を長く感じただろう。





パーティーの参加目的は

出会いと会話を楽しむことだから

話しかけられるのを待っているよりも、

自分から話しかけた方が

圧倒的に目的を達成しやすい。


この点、男は楽かもしれない。


しかしこれはパーティーの中に

ターゲットがいた場合に限られる。


話しかけられるようになるには、

笑顔でいましょう。

優しい表情でいましょう。

しかめっ面でいないようにしましょう。

ニコっと会釈しましょう。

などと、受身のことを教える

女性マニュアルもあるが、

ターゲットになっていなければ

笑顔でいても話しかけられないし、

ニコっと会釈してもダメ。


どうしたら人から話しかけられるようになるのか?


周りの人は自分にだけ話しかけてこない。

と悩んでいる人も多いという。


話しかけやすい人は

人から話しかけられたいと思っていない人。


自分から話しかけている人は

人からも話しかけられやすい人にもなる。


受け身でいるよりも

アクションを起こしたほうが結果が出やすい。


これだけ。

単純すぎる。





誰も連絡先を交換しないまま、

Aチームの男性はBチームの女性と

鎌倉駅まで小町通りを練り歩きすることになった。


俺の横に並んで歩く女性は、

多分、今日の女性の中では若くて可愛い部類。


30代前半位か。

青っぽいシャツを着て活発そうなイメージがある。

慣れているのか積極的に話しかけてくる。


途中、信号待ちで青になるのを待ってから列に戻ると、

『お待ちしていましたぁ~』

と言われた。


良い子なんだけど横に並んで歩くと、

やはり会話が続かない。


クレープやら、濡れ煎餅やらを買って食べ歩きするが、

会話にはほとんど集中できない。


小町通りは道幅が狭くて観光客が多いので

初めて会った人たちが集団で行動するのは

結構大変だなと思う。


周りの喧騒からある程度声を出さないと会話にならないし、

他の観光客にぶつからないように気も遣う。


正直なところ、企画倒れになっている印象。


こういう時に限って若くてキレイな女が多い。

他の女が魅力的に見える。


後ろを歩いていたサムさん(仮名)から

『他の女は可愛く見えますよね』

と小声で話される。


やはり口に出さなくても男の思っていることは同じか。


サムさんとは同じAチームということもあり、

八幡様へ参拝する時から会話をするようになった。


背が高くてロン毛のサーファーのような雰囲気。


小麦色に日焼けした肌に

サイズの小さい黒のTシャツを着ている。


野暮ったい印象もあるが、若い頃はモテただろう。

自信が伝わってくる。


そしてもうひとり話をするようになったのが

Aチームのリーダーになった唐沢さん(仮名)だった。


昔、流行ったジーンズ・紺ブレ・ボタンダウンのスタイル。

髪型も七三分けにしているのでアイビーが好きなのか。


眼鏡をかけた色白の優男という印象だが、

年齢よりも若く見える。


神経質そうな話し方をしながら

Aチームのまとめ役に徹している。


唐沢さん 『こ、これ、今日外れですよ』

俺 『リーダー、今日初めて参加したんですけど、いつもこんな感じですか』


唐沢さん 『いやぁ、もう少しレベル高いですよ』

唐沢さん 『ただ可愛い子来ると奪い合いになっちゃうから、それはそれで大変ですけどね』 


俺 『イベント系は今日みたいにプログラムはあっても参加者はフリーな感じですか』

唐沢さん 『企画によりますね。だいたいこんな感じですけど、高尾山は良かったですよ』


俺 『高尾山ですか』

唐沢さん 『スタッフが時間を区切るから回転寿司みたいに山に登りながら全員と話せます』


唐沢さん 『山登りは一体感が出るから人数多くてもほとんど2次会に参加してましたね』

俺 『山に登りながら回転寿司ですか』


俺 『でもきちんと時間を区切って全員と話せるのはいいですね。2次会もあるんですか』

唐沢さん 『イベント系はだいたいありますよ』


唐沢さん 『高尾山でひとりイイ女いたんですけどね』

俺 『おぉ~』


唐沢さん 『何回か食事に行ったけど、年齢的なことでNG出されちゃいましたね』

俺 『なかなか難しいですね。今度、高尾山に参加してみます』


俺たち3人はすぐに打ち解けた。

年齢も同じ40代。


女もそうだろうけど、

同性同士は目的が同じで

愚痴も共有できるのですぐに仲良くなれる。


彼らは初参加の俺と比べて

婚活イベントにはかなり慣れている様子。


俺 『女性の年齢層高いですね。他の人から見たら同窓会に見られそうな感じで』

サムさん 『確か女性の参加予定者は20代後半~30代半ばでしたよね』

と言ってスマートフォンでサイトを調べ始めた。


サムさん 『あれ、載っていない』

サムさん 『あ~そうだ、始まったら参加者の情報は消しちゃんですよ』


俺 『えっ?そうなんですか』

俺 『俺も女性の参加予定者を見たら20代後半~30代前半が多かったような気がします』


サムさん 『あぁ~、でもあそこに載っている人は来ないらしいですよ』

俺 『えっ?来ないんですか』


サムさん 『集める時に若い子を載せちゃえばわからないじゃないですか』

サムさん 『後からキャンセルしたって言えるし。前に2次会で常連の人が言ってましたよ』


俺 『はぁ~、そうなんですか』


女性の参加予定者のアバターは可愛い。

みんな目がでかくて、アイドルや女優に似ている。


自分で作れるアバターだからパネマジとは言わないけど、

商売だからなんとなく納得した。


サムさん 『さっきの話ですけど、高尾山は行ったことないけど、バーベキューもいいですよ』

俺 『バーベキューもあるんですか』


サムさん 『動く女と動かない女がいますから見ていると面白いですよ』

俺 『動かない女は何しているんですか』


サムさん 『食ってるだけですね』

俺 『なるほど、 そこで観察できるわけですか。今度、参加してみます』


サムさん 『来週、ありますよ』


その後も男とばかりたわいもない話をして

やはりスタッフの女性が一番可愛いということで完全一致。


行き交う美人をチラ見すると、

横にいる男が勝ち誇っているのがわかる。

まぁ、そりゃそーだろーよ。



こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、
極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

テーマ: 婚活してます
ジャンル: 独身・フリー

コメント

非公開コメント

ドMの変態クマ野郎↓
こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、 極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
婚活・結婚活動(本人)ブログ↓
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。