FC2ブログ
プロフィール

バツイチクリ男

Author:バツイチクリ男
日比谷のインペリアルで結納・挙式・披露宴をして、新居はタワーマンションに住んでそのまま幸せになるはずでした。

結婚前は女性から飲み会に誘われたり、チヤホヤされたりすることもあった。

女子大生のセフレもいた。

しかし8年で離婚!(子なし)

事業に失敗して5000万円あった貯金も今では50万円に。

今の俺に以前のような輝きはなく、現在は頭の中が腐りかけています。

仕事も恋愛もうまくいかずに暗黒時代に突入中!

こんなバツイチくそ男がグダグダ書くノンフィクションのブログ。

アラフォーになり、好きなように生きると決めた人間模様とリアルな心情を独自の視点で書いています。

綺麗事や感動秘話はありませんが、何か伝わるものがあれば嬉しいです。

一息つきたい時に聴きたくなる
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

アラフォー男性が結婚できない理由




【今日の一言】

残念ながら

俺が社会人になってから知り合った

結婚未経験のアラフォー独身男性には

イイ男がひとりもいない。


金がなくて結婚できない人は仕方ないが、

金はそこそこ持っている。

分譲マンションを所有している。

家事もある程度できる。


条件は悪くないのに

それでも結婚ができない。


こいつらの結婚できない理由が

何となくわかるような気がする。





10年以上前から付き合いのある

溝端君(仮名)主催のホームパーティーに誘われた。


彼とは共通の友人を通じて知り合ったが、

今ではその共通の友人も結婚している。


俺がバツイチになったのを知って

誘ってくれたのだ。


溝端君は俺よりも3つ年下だが、

今でも独身だ。


料理が作れるイケメン男子といった感じだろうか。


オシャレで清潔感があるので

女性から人気があった。


但し、異性として見られて

人気があるのかはわからない。


当時から自宅で料理を作って

それを振る舞うのが好きだった。


料理を美味いと思ったことはないが、

女性からは好評なので女性向けの味なのだろう。


週末になると、

溝端君の自宅マンションで

ホームパーティーを開催しているようだった。


男性は参加費6000円、女性は無料。


良い副業になるからと

ホームパーティー形式の


婚活飲み会を開催している

サラリーマンはたくさんいる。


しかし溝端君の場合には

きちんとした料理を作るので


原価と手間を考えると、

お金のためにやっているわけではないことがわかる。


ブランクがあるから

俺は浦島太郎状態になることを

覚悟して参加を決めた。





スタート時間に遅れて

溝端君のマンションに到着した。


19時スタートだったが、

仕事の都合で20時を過ぎていた。


緊張しながら

玄関のチャイムを鳴らす。


溝端君がドアを開けて

部屋の中へ招いてくれる。


久々の再会だ。


お互いの第一声は


『おぉ~~~~』


だった。


握手をかわす。


溝端君 『お久しぶりです。バツイチくそ男さん』

俺 『久しぶりだね。元気にしてた?』


溝端君 『え~、元気にやってますよ』

溝端君 『いろいろと大変だったようですね』


俺 『もう大丈夫だよ』


靴を脱いで中へ進むと、

奥からは女性の笑い声が聞こえてきた。


みんな、イイ感じになってますよ

と溝端君から耳打ちされる。


リビングのドアを開ける。


俺 『こんにちは。遅れてすみません』


『こんにちは』

と何人かの女性が挨拶してくれた。


荷物を別の部屋に置いてリビングに行く。

溝端君を含めて男女7人いる。


溝端君以外は初めて会う人たちばかりだ。


おそらく男性はアラフォー。

全員むさ苦しい。


女性は若い。

20代だろう。

全員かわいい。


男性から見たら

今日は大当たりの日だろう。


客観的に見ると、

上司と部下か

客とキャバ嬢にしか見えない。


おかしな組み合わせだ。

こんな夢みたいなことがあるのか。


一番奥の空いている席に着く。


溝端君 『何、飲みますか?』

俺 『ありがとう。ビールで』


既に参加者の男女はイイ感じに

盛り上がっているようだった。


ビールが来た。


隣の女性がワイングラスに

ビールを注いでくれる。


俺が最後だったようだ。


みんながグラスを持つ。


溝端君 『じゃあ、バツイチくそ男さん、一言お願いします』


乾杯の音頭を取らされる。


遅れて参加すると、

何か面白い一言を期待されて

音頭を取らされることを忘れていた。


俺 『よろしくお願いしま~す』


咄嗟に短くて面白いことが言えないので

大きな声で音頭を取って笑って誤魔化す。


まだできあがっていない俺が

この中で打ち解けるのは

時間がかかりそうだ。


テーブルの上には

パエリアとカツオのマリネと

ほうれん草とジャコのサラダと

トマトとモッツァレラチーズとバジルのカプレーゼと

タンドリーチキンが置かれていた。

タルトなどのスイーツもある。


色どりが良くて、美味そうに見える。


飲み物は

ウーロン茶とオレンジジュースと

ビールとチューハイとウィスキーと

白ワインとサングリアがある。


みんなワイングラスに注いで飲んでいるが、

チューハイをワイングラスで飲むと

何となくオシャレに見える。


これだけ用意して女性は無料なら

相手がアラフォーオヤジでも来るかもしれない。






30分位経つと、

自己紹介タイムになった。


溝端君以外は知らないので

名前と特徴を覚えるように集中する。


まずは男性から名前と仕事と

休日は何しているかを話す。


1人目は溝端君。

本日の男性幹事。

メーカー勤務。

趣味は食べ歩きと料理。


参加男性の中では一番のイケメンだが、

かなりのナルシスト。


LINEやフェイスブックの自分の写真は

コロコロ変わる。


俺が知っている限り、

彼女がいたことはないから

一時はオネエ説も出ていた。


2人目は都庁勤務の堀田さん(仮名)

趣味はゴルフ。

今日はゴルフ帰りに参加して

朝の4時起きだと言っている。


任されたオリンピックの

プロジェクトについて語る。


女性から年齢を聞かれて

42歳と答える。


『え~、若~い。見えな~い』

『オシャレ~』

『30代前半かと思ったぁ』

と女性から言われる。


年上男性と飲む時のお約束だが、

一番人気の職業だから

女性の食い付きもいい。


3人目は公認会計士の矢部さん(仮名)

趣味はお酒と自転車。

既に酔っぱらっているのか、

愛人に遺産相続して亡くなった

大物俳優の案件について語り出す。


担当しているだけあって詳しい。

やや口が軽そうな印象。


4人目は俺だった。

仕事や休日の過ごし方について話す。


話しながら俺の目の前に座っている女性とは

ここに来てから何度も目が合うと思った。


自己紹介の前からだ。


この女性とはウーロン茶のペットボトルを取るタイミングや

料理を取るタイミングが同時だったりした。


あまり同時にペットボトルを掴むという経験はない。


こういう子とは

何か通じるものがあるかもしれないと感じた。


続いて女性の自己紹介となった。


1人目は溝端君の会社後輩のウッチーさん(仮名)

本日の女性幹事。

メーカー勤務。

茶髪のロング。

話し上手だ。


2人目はウッチーさんの大学時代友人のミホさん(仮名)

金融関係勤務。

茶髪のロング。

よく笑っている。

明るい印象。


3人目はウッチーさんの大学時代友人のナツキさん(仮名)

国内航空会社のグラホ。

黒髪のハーフアップ。

一番合コン慣れしている。

オトコ好きの印象。


4人目はナツキさんの元同僚のユキエさん(仮名)

国内航空会社のCA。

黒髪のオールバック。

長谷川潤似の美人。

プライドが高そうな印象。


俺のターゲットからは全員外れているが、

かなりレベルの高い女性が揃っている。


今の彼女たちはモテモテだろう。

20代の女性は美しすぎる。


しかしアラフォーオヤジは

こんなキレイな20代女性と飲んでいたら


35オーバーの真面目に結婚を考えている

女性などは目に入らなくなるだろう。


俺は参加男性を見ながら

やはりこいつらは結婚できないだろうと思った。





残念ながら

俺が社会人になってから知り合った

結婚未経験のアラフォー独身男性には

イイ男がひとりもいない。


金がなくて結婚できない人は仕方ないが、

金はそこそこ持っている。

分譲マンションを所有している。

家事もある程度できる。


条件は悪くないのに

それでも結婚ができない。


こいつらの結婚できない理由が

何となくわかるような気がする。


結婚できないアラフォー独身男性は

若い女性を好きな人が多い。


自分の劣化は気にせずに

若い子を狙うのはオスの本能かもしれないが、

現実を見る目が欠けている。


20代の女性でも

金があれば遊び相手になってくれたり、

SEXできる相手になってくれたりもする。


しかしそれ以上の関係は

統計上、極めて難しいということを


頭ではわかっていながらも

いつまでも追い求めている人が多い。


また年を重ねると、

良くも悪くも自分のスタイルと思考が

ある程度固まってしまうから

柔軟性がなくなる。


経験を積んでいる分だけ

頑固になるので

妥協下手な人が多い。


そこがアラフォー独身男性は

癖があると思われてしまう原因だ。


金があっても

イケメンでも

学歴があっても

良い職業についていても


年を重ねた癖のある男性は

女性から結婚相手には選ばれにくい。


特にひとり暮らしが長くなると、

自分のスタイルを崩せない人が多くなる。


40歳過ぎて過去に一度も同棲経験のない男が

人に合わせて生活するのは

相当なストレスになると思う。


いつまで経っても結婚できずに

彷徨っているアラフォー独身男性は

今後も減らないだろう。


婚活ビジネスが盛況になるわけだ。



こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、
極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

テーマ: 婚活してます
ジャンル: 独身・フリー

コメント

素敵な合コンですね

上司と部下、またはキャバ嬢!
ウチの部長が若い子と話している様子が
思い浮かんじゃいました(笑)

男性も女性も同じですよ。
独り暮らしが長い人は自分のペースを
崩せない人が多いでしょう!
男性と関係を持つ事が、モテる事だと
思っているアラフォー女性も居る位ですよ(笑)

謙虚な気持ちが無ければ、難しいのがアラフォー婚活ですよねー。

ふむう

あー、わかるわかる。

頭硬くなっているのよね。

頭の硬い男性は元々、知能に偏りがあって人間性に欠点がある。

さらに脳の老化で柔軟性が失われ、頑固な頭の硬いオヤジになってしまっている。

このブログにでてくる高スペックな20代女性を狙おうと思ったら、1億は稼いでないと厳しいんじゃないかな。

アラ?フォー!^ ^

私は50バツ子持ちです。興味深く読ませて頂きました。アラフォー結婚未経験男性とネットで数年前から連絡を取り合っていますが周りのアラフォーは結婚しています。確かに違いますね。"結婚できない訳じゃあなくて結婚してないんです" 笑子供は20代前半で、まだ家庭を持ちたいと言う焦りも無く遊んでばかりで 20代の人からはアラフォーは「おじさん」です。今の独身さんは昔より10年感覚が若く、自分が若いと錯覚している感じです。子供の結婚も心配になってきます。拘りなくシンプルに。
非公開コメント

ドMの変態クマ野郎↓
こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、 極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
婚活・結婚活動(本人)ブログ↓
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。