FC2ブログ
プロフィール

バツイチクリ男

Author:バツイチクリ男
日比谷のインペリアルで結納・挙式・披露宴をして、新居はタワーマンションに住んでそのまま幸せになるはずでした。

結婚前は女性から飲み会に誘われたり、チヤホヤされたりすることもあった。

女子大生のセフレもいた。

しかし8年で離婚!(子なし)

事業に失敗して5000万円あった貯金も今では50万円に。

今の俺に以前のような輝きはなく、現在は頭の中が腐りかけています。

仕事も恋愛もうまくいかずに暗黒時代に突入中!

こんなバツイチくそ男がグダグダ書くノンフィクションのブログ。

アラフォーになり、好きなように生きると決めた人間模様とリアルな心情を独自の視点で書いています。

綺麗事や感動秘話はありませんが、何か伝わるものがあれば嬉しいです。

一息つきたい時に聴きたくなる
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

結婚の結末(1)




【今日の一言】

あえて第一印象とは反対の質問をする。

そしてその質問を掘り下げる。


そうすることで、

相手との距離が縮まって

心を閉ざしていた人も

自分のことを話し出すことがある。


特に女性には有効だ。





続いて好きな異性のタイプについて

話すことになった。


横溝君は自分との時間を優先してくれる人。

好きな芸能人は堀北真希。


都庁男は清楚な人。

好きな芸能人は有村架純。


公認会計士は癒し系の人。

好きな芸能人は長澤まさみ。


男性参加者は

若い女優さんが好きなようだ。


自己紹介と好きな異性のタイプを話し終えると、

自由に席移動しながら話す感じになったが、

俺は動かなかった。


都庁男と会計士と横溝君は

このメンバーで何度も合コンをやっているのだろう。


連携プレーが出来上がっている。

話が面白くて、適度に突っ込みも入る。


女性もイイ感じのリアクションをする。


しかし俺の目の前に座っている

CAのユキエさんだけは

あまり会話に参加してこなかった。


元同僚のナツキさんは

ユキエさんに気遣うことなく、

男性と盛り上がっている。


ナツキさんは都庁男狙いか。


都庁男と話す時には

声のトーンが少し高くなる。


都庁男と合コンをセッティングして

後輩を呼び出そうとしているのか。


女性が友達同士で参加して

ひとりだけポツンとしていると

トイレタイムになることがある。


ナツキさんとユキエさんも行くだろうか。


ユキエさんは

ダルそうな顔をしている。


こういう顔をしているCAさんを

過去に合コンで何度か見たことがある。


本当に疲れている場合と

参加した男に幻滅している場合がある。


ブスなら放っておくが、

かなりの美人だ。


まだ若いし、

男から誘われたり、

口説かれたりすることは

たくさんあるだろう。


俺は同じタイミングで料理やドリンクを取る

彼女に親近感を感じていた。


目鼻立ちがはっきりしていて、

長谷川潤に似ている。


ハワイに住んでいる

黒髪のハーフ美人といった印象だ。


昔から俺はハーフの女性と相性がいい。

顔が濃いのも親近感がわく理由かもしれない。


他の男性はCAのユキエさんを狙っているだろう。

アラフォー男性はCA好きな人が多い。


今の俺にはユキエさんが

ターゲットにならないので

力が抜けた感じでいられる。


ユキエさん 『クォーターですか?』

俺 『よく言われるよ。ユキエちゃんはハワイアンっぽいね』


ユキエさん 『ハーフなの』

俺 『ハワイ?』


ユキエさん 『母親がフィリピン人で父親が日本人』

俺 『だからか。目鼻立ちがキレイだからね』


都庁男と会計士もユキエさんに話しかけるが

どこかダルそうで

受け答えが素っ気ない。


これだけやる気がなさそうだと

体が心配になる。


ユキエさん 『いいシャツ着ていますね。シルクですか?』

俺 『いや、そんな高級なのは着られないよ。ただの綿のシャツ』


ユキエさん 『時計は○○?』

俺 『時計はそう。でも偽物かもよ』


ウケるかと思ったが、無言だった。


都庁男 『やっぱりCAさんは男が着ているものとかチェックするの?』

ユキエさん 『・・・』


会計士 『休みの日は何してるの?』

ユキエさん 『いろいろ。買い物とか』


会計士 『お酒飲んでないね。飲みなよ』

ユキエさん 『明日、フライトだから』


都庁男 『あぁそうか。乗務開始前の12時間だっけ?お酒はダメなのか』


話を振るが、会話が弾まない。


あまりにも素っ気ない態度なので

都庁男と会計士は他の女性3人と話し始めた。


横溝君は優しくておとなしい。

みんなの料理の取り分けなどをしてくれる。


昔から彼は自分の話をするよりも

聞き役に回っている印象がある。


ウーロン茶を飲もうと手を出す。

また彼女と同じタイミングでペットボトルを掴む。


彼女が俺のグラスに注いでくれた。

これでペットボトルのウーロン茶がなくなった。


スタートから2時間は経っている。


ユキエさんが帰りたいのであれば、

そろそろ切り上げてもいいはずだ。


帰らないということは

おそらく構ってほしいのだろう。


こういうタイプの女性は

自分が心に抱えていることを

相手から聞いてほしいのだ。


プライドが高いので

自分から心に抱えていることを

話すのではなく、


できれば相手から聞きだしてもらい、

自然に自分の話に流れを持っていきたいと思っている。


こちらからその話をしない限り、

ずっと不機嫌な対応が続くことがある。


俺の顔をジロジロ見ている。


昔の俺なら惚れていると

勘違いするだろうが、

今なら違うということがわかる。


ユキエさん 『なんか既婚者っぽい雰囲気だよね。落ち着いているし』

俺 『わかる?既婚者かもよ』


ユキエさん 『やっぱりそうなの?』

俺 『バツついたよ』


ユキエさん 『いくつ?』

俺 『ひとつだよ』


ユキさん 『指輪の跡がついてるじゃん』


8年間結婚指輪をしていたので

見る人がみればわかるだろう。


俺も初対面の人には必ずチェックしている。


おそらく自分が結婚した経験がある人は

指輪や指輪の跡は自然に目が行くようになる。


当然、俺もユキエさんの左手薬指をチェックしていたが、

彼女の薬指には指輪の跡がなかった。


俺 『ユキエちゃんはクールにも見えたりするけどさ』

俺 『たまには泣いたり、落ち込んだりすることはないの?』


ユキエさん 『あるよ』

俺 『例えば、どんな時? 最近、いつ落ち込んだ?』


あえて第一印象とは反対の質問をする。

そしてその質問を掘り下げる。


そうすることで、

相手との距離が縮まって

心を閉ざしていた人も

自分のことを話し出すことがある。


特に女性には有効だ。


ユキエさん 『え~』

ユキエさん 『今、すごく悩んでるの』


きたきた。


俺 『モテすぎるとか』

ユキエさん 『違う。離婚したいの』


俺 『えっ?』

思わず、声が大きくなった。


全員が俺のほうを見た。



こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、
極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村



スポンサーリンク

テーマ: 婚活してます
ジャンル: 独身・フリー

コメント

非公開コメント

ドMの変態クマ野郎↓
こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、 極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
婚活・結婚活動(本人)ブログ↓
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。