FC2ブログ
プロフィール

バツイチクリ男

Author:バツイチクリ男
日比谷のインペリアルで結納・挙式・披露宴をして、新居はタワーマンションに住んでそのまま幸せになるはずでした。

結婚前は女性から飲み会に誘われたり、チヤホヤされたりすることもあった。

女子大生のセフレもいた。

しかし8年で離婚!(子なし)

事業に失敗して5000万円あった貯金も今では50万円に。

今の俺に以前のような輝きはなく、現在は頭の中が腐りかけています。

仕事も恋愛もうまくいかずに暗黒時代に突入中!

こんなバツイチくそ男がグダグダ書くノンフィクションのブログ。

アラフォーになり、好きなように生きると決めた人間模様とリアルな心情を独自の視点で書いています。

綺麗事や感動秘話はありませんが、何か伝わるものがあれば嬉しいです。

一息つきたい時に聴きたくなる
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

ダブル即マン達成?(2)




【今日の一言】

この人たちはマイノリティーなのか、

それともマジョリティーになるのか。


ここにいる男と女のことはまだよくわからない。





鎌倉駅に着いた。


駅横のコインロッカーの前で

AチームとBチームがまとまる。


人数を数えると、女性2名が足りない。

途中から失踪した模様。


暫く待つ。


数分後、失踪した女性2名から

『私たちのことは気にせず、お先に解散して下さい』

といった連絡が入る。


なんともダサイ幕切れ。


美人の先輩スタッフが

『はい、それではこれで終了となりまぁ~す』

『皆さん、まだお時間ある方は是非2次会へ行かれて下さぁ~い』

『男性から連絡先を交換して下さぁ~い』

と何度も大きな声で伝えている。


最後までこの美人ちゃんは頑張っている。

俺は君となら喜んで交換したい。


行き交う人の目が気になる。


美人の先輩スタッフは声が大きいので

通行人からジロジロ見られる。


『婚活会社の屋号』が書かれた

A4サイズくらいの用紙を手に持って大声を出している。


俺が離婚したことを知らない人もいるから

観光地だけに知り合いにバッタリ合わないことを祈る。


暫くすると、美人の先輩スタッフの声が届いたのか、

女性とLINE交換する男性が出てきた。


そして最後に1本締めをしてお開きとなった。


やっと終わった。

というのが正直な感想。


10年ぶりの婚活。

当時は婚活という言葉すら知らなかった。


若い時は何をやっても勢いがあれば何とかなる。

ガッツもある。夢や希望もある。


これからの俺は思ったよりも大変かもしれない。


自分の価値をわかっていない婚活男女が多すぎる中で

理想の相手を見つけられるのだろうか。


帰ろうとすると、

人の良さそうなBチームのリーダーがAチームに来て

『皆さん、折角だから由比ヶ浜まで歩いて海を見ませんか』

『そのあとは海沿いにあるファミレスで食事をしませんか』

と提案する。


仕切りがいい。さすがにリーダー。

俺も由比ヶ浜まで歩くことにした。

初めてだし、どんな展開になるか。


美人ちゃんたち、またね。





参加者のほとんどが2次会へ行く流れ。

歩き出すと、ベルトのあたりを強く掴まれた。


サムさん 『これから女性ふたりと飲み行くんですが、一緒にどうですか』


まだ14時過ぎだった。


俺 『えっ、今から?みんなで海に行かないんですか』

サムさん 『変なのしか残っていないじゃないですか』


サムさん 『ここから海まで歩くと汗だくになって疲れますよ。多分20分くらい歩きます』

俺 『どの女性ですか』


サムさん 『あそこにいるふたりです。俺たちと飲みたいみたいなんですよ』


小町通りを練り歩いた時に俺の横にいた女性とその友達だった。

多分、今日の女性の中では可愛い部類。


こちちを見ている。


青っぽいシャツを着て活発そうなイメージがあった。

行けば楽しい会話ができるかもしれない。


でもタイプではない。


俺 『あの明るい子たちですね。折角だけど、俺は由比ヶ浜のほうに流れてみます』

サムさん 『そうですか。じゃあまた』


俺が行くと、サムさんは他の男性を誘っていた。

どうやらその男性も断って由比ヶ浜に行くようだ。


本当に女性は俺たちと飲みたかったのか。

サムさんが飲みたかったのだろう。


暫くしてサムさんと女性ふたりはいなくなった。

3人で飲みへ行ったのか。


俺はAチームのリーダーの唐沢さんと話しながら歩いた。

相変わらず、男女まとまりがない。


唐沢さん 『さっき、どうしたんですか?サムさんと話していませんでしたか』

俺 『飲みに誘われましたけど、こっちのグループに流れてきました』


唐沢さん 『女性は誰ですか?』

俺 『小町通りを歩いた時に俺の横にいた青いシャツを着た女性とその友達ですよ』


唐沢さん 『えっ?そうですか。行かなくていいんですか』

俺 『大丈夫です。鎌倉来たので海見たいですし、こちらに流れました』


唐沢さん 『そうですか。俺もあんまり時間がなくて』

唐沢さん 『夕方から新宿で別件の飲み会なのでちょっと様子見るだけですよ』


その後、唐沢さんの婚活パーティーの戦績などを聞いているうちに

由比ヶ浜に到着した。


まだ6月なので海開きに向けて、

海の家をたくさん作っているようだった。


みんなで砂浜へ行き、近くで海を見た。


靴を脱ぐ。

素足で砂を踏む感触が気持ちいい。


今年、初めての海になる。


汐の香りがいい。

海水が冷たくて気持ちいい。

波は小さいが、サーファーが多い。


あと少しで海開きになるから

ここでも男女の出会いが山ほどあるだろう。


30分近く海にいた。


砂浜からあがると、

Bチームのリーダーが

ファミレスは潰れてなくなったと言う。


近くで食事できる場所は回転寿司だけらしい。


思わず笑ってしまった。

婚活で出会った男女が

回転寿司で回転寿司をしたら面白いと思った。


みんな次の展開に迷っている様子だった。


丁度良かった。

俺は食事するつもりはなかったので

みんなに帰る旨を伝えて駅へ歩き出した。


後から唐沢さんも走ってついてきた。

唐沢さんも帰るようだ。


唐沢さん 『これから新宿で飲み会なので俺もそろそろ帰ります』

俺 『そうですか。いいですね。女性も一緒ですか』


唐沢さん 『え~、まぁ知り合いの飲み会みたいなものです。出会いとかじゃなくて』


10分くらい歩くと、

砂浜に折りたたみ傘を忘れてきたことに気付いた俺は

途中で引き返して唐沢さんと別れた。


その後、ひとりで砂浜まで戻り、

傘をひろって駅まで歩いて帰った。


時計を見ると16時だった。

こうして初参加の婚活イベントが終了した。


美人スタッフにばかり気を取られてしまったというのが総括。

まだ目が慣れていないのか、理想が高すぎるのか。


イベント系は今日みたいにプログラムはあっても

参加者はフリースタイルが多いらしい。


但し、高尾山は山に登りながら回転寿司があるから

全員と話せてお勧めらしいとのことだった。


確かに山登りは男女一緒に達成できる喜びはありそうだ。


山登りに限らず、

ただの回転寿司だけじゃなく、

女性と一緒に何かをしてみたい。

女性と一緒に何かを成し遂げてみたいような気持はある。


そういう意味ではスポーツ系や料理系にも興味はある。

来週はサムさんが勧めていたバーベキューに行ってみようか。


お見合いもあるが、

とりあえずは婚活イベントも

選択肢のひとつに入れようと思う。





後日談がある。


翌週、俺はバーベキューの婚活イベントに参加した。

そこでサムさんと会って衝撃的なことを聞いた。


あの後、唐沢さんは俺と別れてから

サムさんたちと合流して朝方まで一緒にお酒を飲んだようだ。


どうやら最初から唐沢さんは海を見た後に

サムさんたちと合流する約束をしていたらしい。


それならば、

わざわざ新宿で飲み会などと言わずにと思ったが。


サムさんは14時ごろから女性ふたりと飲んでいた。

その後、唐沢さんと合流して4人で飲んで、

最終的に青シャツ女がサムさんの家に泊まって即マン!


途中から唐沢さんも、もうひとりの女と消えている。


こちらも即マンなら

ダブル即マン達成!


お互いに大人なので第三者が口を挟むことでもないが、

参拝と小町通りではほとんど会話らしい会話はしていないはずなのに

お酒を飲み始めると、そこまで簡単に距離が縮まるのか。


14時から飲み始めて、初めて会った女を

家まで持ち帰るサムさんのテクニックは凄い。


いや、青シャツ女がヤリマンだったのか。


あれほど親切にいろいろと教えてくれた唐沢さんは

なぜ嘘をつく必要があったのか。


それともサムさんが嘘をついているのか。

しかしサムさんが嘘をつくメリットは何もない。


即マンかまして

翌週バーベキューで女を探しているサムさん。


この人たちはマイノリティーなのか、

それともマジョリティーになるのか。


ここにいる男と女のことはまだよくわからない。



こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、
極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

テーマ: 婚活してます
ジャンル: 独身・フリー

コメント

非公開コメント

ドMの変態クマ野郎↓
こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、 極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
婚活・結婚活動(本人)ブログ↓
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。