FC2ブログ
プロフィール

バツイチクリ男

Author:バツイチクリ男
日比谷のインペリアルで結納・挙式・披露宴をして、新居はタワーマンションに住んでそのまま幸せになるはずでした。

結婚前は女性から飲み会に誘われたり、チヤホヤされたりすることもあった。

女子大生のセフレもいた。

しかし8年で離婚!(子なし)

事業に失敗して5000万円あった貯金も今では50万円に。

今の俺に以前のような輝きはなく、現在は頭の中が腐りかけています。

仕事も恋愛もうまくいかずに暗黒時代に突入中!

こんなバツイチくそ男がグダグダ書くノンフィクションのブログ。

アラフォーになり、好きなように生きると決めた人間模様とリアルな心情を独自の視点で書いています。

綺麗事や感動秘話はありませんが、何か伝わるものがあれば嬉しいです。

一息つきたい時に聴きたくなる
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク

結婚の結末(2)




【今日の一言】

どちらの道を選んでも後悔はする。

離婚しても、離婚しなくても、

後悔はする。

これは自分が一生背負っていくしかない!

ということは伝えた。


その痛みも時間が経つと、

鈍くなっていく。





話を聞くと、

今年入籍したが、もう離婚したいという。


結婚していたことにも驚いたが、

まだ入籍して4カ月しか経っていない。


この悩みは想定外だった。


ユキエさんには

大学1年生の時から付き合っている

研修医の彼氏がいる。


その彼氏と今年入籍した。


仕事では去年までグラホだったが

今年からCAになった。


簡単にいうと、

見える景色が変わってしまったということを

本人は自覚している。


いろいろなところからお誘いがある。


そして今は投資関連会社社長の

アメリカ人から口説かれて、

そのアメリカ人を好きになってしまっている。


出会いは六本木でのナンパだが、

彼女にとっては生まれて初めての一目惚れだった。


アメリカ人の社長は

バツなし独身のアラフォーで

超イケメンだという。


彼と会う時には

いつも自然に指輪を外している自分がいると話す。


しかし大学1年生から付き合っている旦那がいる。


結婚したばかりなのに、

好きな男ができて申し訳ない気持ちでいっぱいだが、

自分の好きな気持ちを抑えることはできない。


どうしたらよいのかわからない。


何をしていても、

24時間その悩みで頭が一杯になっている。


ひとりでポツンとしていた理由がわかった。


確かにこの悩みは重すぎる。

普通の独身男では手に負えないだろう。


だから彼女は既婚者の雰囲気がある俺に

悩みを聞いてほしかったのだろう。


やはり俺を見ていたのは、

助けを求めている目だった。


他の男性は独身の雰囲気しかないから

悩みを共有できないことを知っている。


この問題は結婚経験がないとわからない。

女性はこの辺の嗅覚に優れている。


いつの間にか、

ユキエさんの悩みをみんなが聞くようになっていた。


当然、ナツキさんはこの悩みを知っていたはずだ。

しかしテーマが離婚なので合コンの場では重すぎる。


だからユキエさんが自分から話し出すまでは

黙っていたのだろう。


ユキエさんがひとりでポツンとしていたのに、

彼女が男性と盛り上がっていたのはこれが理由だろうと思った。


都庁男 『後悔しないようにたくさん悩んで答えを出しなよ』

会計士 『すぐに結論を出さないでいっぱい悩んだほうがいいかもね』


確かに一般的な回答にはなる。

ユキエさんは無言だ。


おそらく今までそんなことは

たくさん言われてきているだろう。


俺 『旦那さんには話したの?』

ユキエさん 『うん、離婚したいって言った』


俺 『そうしたら?』

ユキエさん 『別れたくないって』


俺 『アメリカ人のことは?』

ユキエさん 『まだ言ってない』


俺 『旦那さんとじっくり話した?』

ユキエさん 『まだ話していない』


別れたくない旦那は

仕事が忙しいという理由をつけて

彼女との離婚話を避けているという。


俺 『ご両親には相談した?』

ユキエさん 『うん、パパは早く別れろって』


俺 『パパが言ったの?』

ユキエさん 『そう。パパは自分も遊び人だから。2つの家庭を持ってるし』


俺 『・・・』


ユエキさん 『ママとは不倫だったからね』

ユキエさん 『パパに相談しても、嫌なら旦那と別れろと言われるだけ』


元々の原因は旦那を男として

見られなくなったからだという。


浮気の原因としてはありがちだ。


大学1年生から付き合っていたのであれば

既に6、7年付き合っているはずだ。


彼女は箱入り娘として育てられている。

中学校~大学までは女子校に通っていた。


しかも旦那以外の人とは

お付き合いした経験がないという。


CAになってから

見える景色が変わったのは仕方がない。


多分、若い女性が一度こうなったら

もう元には戻れないだろう。


これが35オーバーの女性なら

残りの人生と自分の価値を考えたら


元に戻る可能性はあるが、

若い女性には言ってもわからない。


おそらくそのアメリカ人は本気ではない。


遊び人だという証拠を揃えて

彼女の目の前でダメ男ぶりを見せない限り、

彼女は信用しないだろう。


しかし仮にそのアメリカ人と別れたとしても、

大学時代から付き合っている旦那では

物足りなくなっているので、

いずれにしても破局する。


それならば

旦那に浮気がばれないうちに

早めに離婚したほうが良い。


それがわかっているから

彼女のお父さんも

早く別れろと言っているのかもしれない。


一通り、話を聞くと

俺もユキエさんは

旦那と別れたほうがいいかもしれないと思った。


20代半ばの女性が

バツがひとつついたところで、

彼女の美貌と職業があれば

まだまだやり直しができる。


しかも入籍だけして

結婚式と披露宴は挙げていない。


新婚旅行にも行ってない。


友達や親族には

公の場で紹介していないのだから

それほど体裁は悪くならない。


旦那さんには可哀想だか、

これも結婚の結末になる。


離婚は離婚した人にしかわからないが、

努力だけではどうしようもないことがあるから離婚になる。


努力だけで夫婦関係が修復するのであれば

離婚率は33%もない。


言葉や理屈だけでは説明できない

運やタイミングや巡り合わせのようなものもある。


旦那とは別れたほうがいいと思ったが

口には出さなかった。


そのかわり、

どちらの道を選んでも後悔はする。

離婚しても、離婚しなくても、

どちらにしても後悔はする。

これは自分が一生背負っていくしかない!

ということは伝えた。


その痛みも時間が経つと、

鈍くなっていく。


あまりにも重い話になっているので

俺とユキエさん以外の男女は

途中から軽めの恋愛トークをしていた。


都庁男が愛とエロは紙一重だよと

話しているのが聞こえる。


下心があるから男は女に優しくすると語り出した。

会計士も同調している。


溝端君は食器を下げて洗い物をしている。


大学生の合コンみたいなことを話している。


こいつらは本当に愛の意味がわかっているのだろうか。

アラフォーにもなってロクな恋愛をしてきていない。


お開きの時間になった。


後片付けは溝端君が済ませている。

みんなで部屋を出る。


エレベーターには

住人が乗っていたので全員は乗れない。


俺とユキエさんは

次のエレベーターに乗ることにした。


エレベーターに乗ると、

ユキエさんは帰るのが面倒臭いと言い出した。


昔の俺なら

話を聞いてあげたお礼なのか、

本当に面倒臭いのかなどは考えずに

空港近くのホテルに誘っていただろう。


俺の知っている限り、

夜になると、エロくなるCAは多い。


合コンで知り合った後に

H率が高かったのは女子大生とCAだった。


帰りの電車を検索する。


メトロの終電はないが、

JRは終電前だ。


まだ間に合う。


俺以外はみんなタクシーを拾っている。

みんなと別れた。


タクシーに乗る必要はない。

JRの最寄り駅までは歩けば5分。


小雨が降ってきた。

俺は駅まで走り出した。



こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、
極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

テーマ: 婚活してます
ジャンル: 独身・フリー

コメント

いつも拝読させていただいております。
確かに重いなやみでしたね。
貴方様も、彼女も初対面で、お互い話す相手を見極めていたのがすごいなー‼️

でも、婚活相手では無いですね。
お疲れ様でした。
非公開コメント

ドMの変態クマ野郎↓
こいつは俺の相棒で生意気な変態クマ野郎ですが、 極度のドM君なので安心して強めのクリックをしてあげて下さい。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
婚活・結婚活動(本人)ブログ↓
スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。